STEP 2 マニュアルオートインターロック回路

問題

切替えスイッチを使って、マニュアルとオートのインターロック回路を作成します。切替えスイッチを「A」(オート)にするとオート回路、「M」(マニュアル)にするとマニュアル回路がそれぞれ働きます。「A」側では、スイッチ1を押すとモーター1が右回転し、リミットスイッチ1を押すとモーター1は停止します。「M」側では、トグルスイッチを上に倒すと左回転、中立で停止、下に倒すと右回転します。この回路では切替えスイッチを「A」にしているときはマニュアル回路は働きません。また「M」にしているときはオートの回路は働きません。

ポイント

切替えスイッチを「M」にすると、1の端子と2の端子が導通し、「A」にすると1の端子と3の端子が導通します。ここでは1と4の端子を接続しておきます。

通知

使用する機器

  • 配線用遮断器
  • 赤ランプ(C2)
  • ヒューズ(包装型 5A)
  • 端子台
  • 電磁リレー1(R1)
  • スイッチ1(BS1)
  • モーター1(M1)
  • リミットスイッチ1(LS1)
  • トグルスイッチ(TS1)
  • 切替えスイッチ(COS1)

コメント